Spotifyのシャッフル再生で思い出のアルバム曲が唐突に流れるとおセンチになるよね

忍蛇(ニンタ)のブログゆるいニンジャのお戯れで使うアイキャッチサムネイルのために用意した画像

普段Spotifyで音楽を聞くことが多いです。

昔ドハマリしていたバンド、歌唱力がエゲツないアーティスト、

一瞬でほとんど全曲聴けてしまう。

…すばらしいサービスですね。

レンタルCDをせっせとMDに焼いたりしてた時期が懐かしいです。

今日は久しぶりにJanne Da Arcを聞いたら、

聞いてた当時を思い出してセンチメンタルな気持ちになりました。

今日はJanne Da Arc(ジャンヌダルクの)「赤い月」が流れてきた

10年以上前、Janne Da Arc(ジャンヌダルク)ばっかり聞いてる時期がありまして。

アルバム曲の「赤い月」っていう曲がすげえ好きで。

わりと静かなロックって感じの曲調なんだけど、

なんだろう、青春真っ盛りで不安だらけの日々に聴き込んでた曲なんですが

これを聞くと、気分がしっとりと落ち着きを取り戻す気がして、好きでした。

アルバムはANOTHER STORYというやつ。

2003年発売の作品だって。…発売されてからずいぶん時間がたったんだなあ。

アニメワンピースの「Shining ray」も収録されてるアルバムです。

よく聞いてたなあ…。

あとは、たまーに過激なファンサービスのライブ映像が出回る、「ヴァンパイア」も入ってるやつです。

…いま書いたすべての単語が懐かしいと感じます。

同時に、おぼろげな当時を思い出して、おセンチになりますね。

SPONSORED LINK

多感な時期に聞いた楽曲はハートのどこかにこびりついている

何年も前に、よく聞いていた曲とかが急に耳に入ってくると

急なはずなのに当時が思い出されますね。

…まあもちろん、忘れてることも多いからおぼろげではありますが。

耳が覚えている思い出って結構大きいと思う。

心理学なんかでも、昔の知り合いの顔は思い出せないけど、

声は思い出せる…とかありますね。

多感な時期に聞いた曲ならなおさら。

CDが売れてた時代、サブスクが盛り上がる時代

CDが売れなくなって久しいです。サブスクなどなど、音楽を聞く手段がいろいろ出てきてますからね。

ミリオンヒットなんて言われてたのが2000年代前半くらい?

2000年台後半から、iPhoneが出てきたりYouTubeが出てきたり。

だんだんかけるお金をケチり、保存してるデータ量をケチり。

現に今、ぼくはSpotifyとかAmazon musicとかで聞くことが主ですもん。

いまCDを買うとしたら、「これ1枚がSpotify何ヶ月分の値段だろうか」とか考えちゃうもん。みみっちいけど。

SPONSORED LINK

このさきの未来も、「当時の思い出がよみがえる」ように今、音楽に触れておくのだ

Spotifyのシャッフル再生で唐突に

懐かしい思い出の曲とか流れると

センチメンタルな気持ちになる話

でした。

たぶん数年後、数十年後に最近の曲を聞き返すと

「あー懐かしい」って感じるんじゃないかと思います。

人間のサガってやつ?

そんな未来を楽しみにしつつ、今、音楽を楽しみたいと思います。

たった今はSpotifyですが、いつの日かまったく新しいサービスが出てくるかもしれない。

それはそれで時代の流れだから、それも楽しみです。

SPONSORED LINK
ニンタ

ニンタ

のらニンジャ🗡️

読んでくれてありがとうございます。ニンタといいます。のらニンジャ。ブログは主に音楽や楽器、インドア生活について書きます。未来(サビ)に向かってコソ練・反復練習する人の味方です。一人暮らし歴10年以上。体調管理と没頭力を自画自賛してます。本を読書するのが趣味。読んだ本やYouTubeを見まくってかしこさ上げていきたい。口コミや評判が良いおすすめレビューされてる作品やアイテムを実際にAmazonなどで買って使ってみたり感想書いたりもしてます。調べ屋。試し屋。フォローやブックマーク、シェアしてくれたら嬉しいです。ニンタの当て字は「忍」と「蛇」。難しいのでカタカナ。《装備》音がしない服《最近欲しい知恵ジャンル》バンドマンの未来、ギター、and more…

カテゴリー:
関連記事